資金繰りに頭をかかえている個人事業主や中小企業の皆さん

  • 信用情報に傷がつかず資金調達したい。
  • 担保や保証人を必要としない資金調達法はないか?
  • 急ぎの資金が必要になったので今すぐキャッシュを得たい。
  • 金融機関からの融資意外の資金調達法はないか?

今日中に資金調達しければ、、

銀行は貸してくれないし、、

どうしよう??

それならプロテクトワン!請求書を買取ってくれて即日現金化できますよ!

急な資金が必要になったり融資以外の資金調達方など資金繰りで悩んでいる個人事業主の皆さん、請求書(売掛金)がすぐに現金化出来るファクタリングと言われる資金調達方法があるのを知っていますか?

そしてファクタリングするならプロテクトワンがオススメ!ですよ。

なぜならプロテクトワンが提供しているファクタリングは即日現金化が可能なサービスだからです!

30秒で出来る簡単診断!無料査定は⬇ココをクリック⬇

プロテクトワンの資金調達方法のファクタリングがオススメな理由



いますぐ請求書買い取ります!資金調達なら【プロテクト・ワン】

プロテクトワンでの資金調達がオススメな3つの理由

  1. その日に現金化できる。
  2. 業界他社より安い手数料。
  3. 来店する必要がなくオンライン契約できる。

プロテクトワンのファクタリングの手数料は?

ファクタリングの手数料は、売掛先の信用力・入金実績・取引金額・契約方法などによって異なります。

しかしプロテクトワンのファクタリング手数料は業界最低水準料の1.5%〜となっています。

ちなみに公式サイトからは2社間取引の場合:10%~20%3社間取引の場合:2%~6%が相場となっています。

プロテクトワンとはどんな会社?

「プロテクト・ワン」は東京都渋谷区にある株式会社PROTECT.ONEが運営するファクタリングサービスです。

大手ではないですがその分個人事業主に特化したサービスを提供しています。

プロテクトワンの資金調達法、ファクタリングとは?

事業経営においては時に緊急に資金が必要になることがあります、その際には柔軟な資金調達方法が必要となりますがこのファクタリングと言われる資金調達法は近年注目されている新しい形の調達法です。

ファクタリングの仕組み

ファクタリングとは事業者が持っている売掛金債権の請求書を買取るサービスのこと、

つまり売掛金の回収期限前に現金化することが出来る個人事業主や中小企業経営者にとっては、

すぐに手元資金が必要な場合の資金調達手段として利用できる仕組みになっているサービスです。

ファクタリングの種類

  • 2者間のファクタリング
  • 3者間のファクタリング

2者間のファクタリングとは?

2者間ファクタリングとは売掛金を持っている事業主とファクタリング会社の2社でおこなう取引のことです、

売掛先の会社や外部には知られることなく秘密裏に資金が得られます。

2者間ファクタリングでは3者間より手数料が高くなる傾向にありますがよりスピーディに現金化できるメリットがあります。

3者間のファクタリングとは?

3社間ファクタリングとは売掛金を持っている事業主とファクタリング会社そして売掛先の会社の3者でおこなう取引のことです、

当然売掛先の会社にも承諾が必要になりますので外部に知られる可能性があります。

3者間ファクタリングは現金化するまで時間が掛かりますが売掛先の合意を得ているので、手数料は安くなる傾向にあります。

買取型

売掛債権を早期に現金化したい場合に利用されるサービス、売掛債権をファクタリング会社に売却し手数料を差し引かれた金額を受け取る形式で担保・保証人の必要がない。

保証型

売掛先の信用面に不安がある、または倒産などによる貸倒リスクを低減したい場合などに利用されるサービス、所定の保証料を支払うことで、売掛金の回収が不可能となった場合に保証会社から保証金を受け取れる、保証会社が売掛先の信用力を調査し保証金額が決まる形式。

ファクタリングと融資の違い

ファクタリングは売掛金を期日前に現金化するサービスなので融資とは違い元々後日入ってくるお金なので利息は付きません、

金融機関の資金を借りるのではなく事業で得た現金なのです。

30秒で出来る簡単診断!無料査定は⬇ココをクリック⬇

プロテクトワンのファクタリングのメリット・デメリット

個人事業主必見!資金調達なら【プロテクト・ワン】

ファクタリングは資金調達において大きなメリットがありますが、同時にデメリットもあります、利用する際はデメリットをしっかり認識しておいて計画的に利用しましょう、

ファクタリングは先々で入ってくる予定の売掛金を前倒しするわけですから後々資金がショートしないように考えておくことも必要です。

プロテクトワンのファクタリングのデメリット

  • 2者取引の場合手数料が高めになる傾向がある。
  • 売掛先などとの関係が悪化する可能性がある。
  • 債権譲渡登記が必要な場合がある

手数料が高めになる傾向がある

プロテクトワンの手数料は1.5%〜ですがその売掛先の情報など審査内容によって手数料は変わってきます、

2者間のファクタリングは売掛先の承諾を得ないで秘密裏におこなうためプロテクトワンに限らず手数料が高めになる傾向があります。

売掛先などとの関係が悪化する可能性がある

3者ファクタリングを行こなうと売掛先の協力が必要になるため、情報が外部に漏れ売掛先を含め他の取引先との関係が悪化する可能性があります。

債権譲渡登記が必要な場合がある

売掛先の会社が業績が良くなく倒産の可能性がある場合は「債権譲歩登記」が必要となる場合があります。

プロテクトワンのファクタリングのメリット

  • 即日振込最短30分で振込可能
  • 審査通過率90%以上
  • 来店不要オンライン契約OK
  • 全国対応可
  • 最低利用金額10万円〜

即日振込最短30分で振込可能

ファクタリングの最大のメリットはすぐに資金調達が出来るところです、プロテクトワンは担保や保証人が不要で審査の内容次第で最短30分で審査がおり申込み当日に口座に振込されます。

審査通過率90%以上

プロテクトワンの審査通過率は90%以上となっています、もちろんファクタリングそのものが売掛金を買い取るので融資と違って審査の通る率は高いのですがその中でもプロテクトワンは高い審査通過率となっています。

来店不要オンライン契約OK

プロテクトワンでは公式サイトからのオンライ契約を行っていますので会社の来店が不要、いつでもオンライで審査申し込みできます。

全国対応可

プロテクトワンではオンライン契約が主流ですので全国どこの地域でも利用できます、業種も問わず売掛金さえあれば申し込みできます。

最低利用金額10万円〜

プロテクトワンのファクタリングは最低利用金額10万円〜1億円です、売掛金の額によって決められます。

プロテクトワンの資金調達法、ファクタリングを利用する際の注意点


債権譲渡登記は必要な場合がある

債権譲渡登記とは

「債権譲渡登記」とは、債権が譲渡されたことを登記することです、売掛金をはじめとする債権は他の人に譲り渡すことができます、

ただ債権を譲渡したとしても、その事実を他の第三者が知ることはできません、そこでこの事実を公にするために法務局に申請して登記を行います、これが債権譲渡登記です。

債権譲渡登記を設定する理由

利用者が複数のファクタリング業者に債権を売ってしまった場合に起こる業者間同士のトラブルを避けるためにおこなうのが債権譲渡登記です、

つまり買い取った債権が他のファクタリング業者に渡らないようにするための措置なのです。

ファクタリングを名乗った違法性に注意

プロテクトワン意外にもファクタリングサービスを行っている会社はあります、その中でファクタリングに見せて実際は融資として利息を取る、などの不正を行っている会社も存在するのも事実です、

ですからファクタリングを利用する際は業者の選択に注意が必要です、その点プロテクトワンは正規に運営している安心して利用できるファクタリングサービスです。

※金融庁のファクタリングに関する注意喚起はコチラ→「ファクタリング

コチラも参考に→日本ファクタリング業協会

プロテクトワンのファクタリングによる資金調達の流れ


まずは無料審査!

ファクタリングの申込方法

  1. まずは無料審査
  2. 査定・書類の提出
  3. 契約・振込

STEP1:まずは無料審査

まずは公式ページのお問い合わせもしくは無料審査から必要事項を記入します、折り返してプロテクトワンのスタッフから連絡が来ます。

STEP2:査定・書類の提出

プロテクトワンのスタッフからの連絡がありヒアリングを行い次第、必要書類の提出と審査が行われます、

審査に通れば契約に進んで行きます。

STEP3:契約・振込

契約に必要な種類を揃えて履行されれば口座に振込され取引は終わりです。

ファクタリングを行う際の必要書類

  • 法人の方は、印鑑証明書・謄本が必要になります。
  • 個人事業主の方は、印鑑証明書・住民票。

30秒で出来る簡単診断!無料査定は⬇ココをクリック⬇

プロテクトワンで資金調達、ファクタリングで円滑な経営を!

この記事ではプロテクトワンのファクタリングについて解説してきました、プロテクトワンは個人事業主に特化したファクタリングのサービスを提供しています。

資金繰りに悩みを抱えている個人事業の経営者の方は多いはずです、そこで融資とは別にファクタリングという資金調達手段があることをご存じの方は多くないはずです、

すぐに現金化出来て与信に影響しないキャッシュの資金調達手段は手数料はかかるものの急な資金が今すぐ必要になる非常時の場合には有効な手段なのです。

プロテクトワンのファクタリングは最低利用額は10万円〜最大1億円、審査通過率は90%で条件によりますが、最短で即日現金化が可能です、

ファクタリングの種類は2者間サービスと3者間サービスの2種類、双方にメリット・デメリットが存在します。

わたしも過去に事業を営んでいた事があり資金繰りの悩みは尽きないものでした、私の場合は店舗小売だったので売掛金はなかったのですが、売掛金がありファクタリングという必要な時に期日前に調達できる手段があると言うのはこれを使わない手はないですね。

ぜひこの記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

dandan8をフォローする
プロテクトワンで資金調達!請求書を即日現金化するファクタリングとは?
タイトルとURLをコピーしました